電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

恋愛

2019-01-23 15:00 好き、嫌い、好き、嫌い・・・
620188dc6c4e09cafb5504c8693cd427_s

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

 

先日、調べたいことが有ってネットでいろいろ探していた時に

ちょっと面白いつぶやきを見つけました。

 

ロシアの少女に、ロシア版の花占いを教えて貰いました。

「好き、嫌い」迄は一緒「唾(つば)を吐く、キスをする、抱きしめる、呪っている」

と言った感じの様です。

      日本人宇宙飛行士の油井亀美也さん 2014.5.27のツイート

 

「花占い」

好き、嫌い、好き、嫌い・・・と言いながら花びらを順番に取っていって

最後の花びらが「好き」なら、相手もあなたのことが好き

「嫌い」なら、相手はあなたのことを嫌っている  というアレ。

皆さんも一度はやってみたことがあるのでは?

そういえば私も小学生の頃に、好きな男の子の気持ちを占ったことがありましたっけ。

abe3b4a9c5eb4ce469f5d9024a3d1cc8_s

 

日本では好きと嫌いの二択ですが、ロシアは六択。

「唾を吐く」とか「呪っている」とか日本よりも過激ですね。

恋に対する考え方やお国柄の違いでしょうか。

英語圏では「He loves me、he loves me not ・・・」

こちらは日本と一緒。

アラビア語、中国語、オランダ語、ドイツ語、ポーランド語、スペイン語

なども、好きと嫌いの二択だそうです。

 

元々はフランスの「マーガレット摘み」が発祥と言われている花占い。

フランス語では「好き」「ちょっと好き」「情熱的に好き」

「狂うほど好き」「全然好きじゃない」の五択。

あれ? ちょっと待って。

5分の4の確率で相手があなたのことを好き って成功率が高い!

でも、何となくロマンチックなフランス人らしい気もしますね。

 

懐かしくなって、久し振りに花占いをやってみたくなったあなた、

菜の花やコスモスの花を選んではダメですよ。

菜の花は4枚、コスモスは8枚と花びらの数が決まっているのです。

花びらが奇数だと最後は「好き」、偶数だと「嫌い」。

だから・・・

b4d2f69df09f3f2e5ef09de6f095cdc5_s

どうか、皆さんの望みがかないますように。

 

電話占いアクシア桜珠(おうじゅ)でした。

 

桜珠先生の詳しいプロフィールはこちら