電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

タロット

2019-03-16 11:00 ひな祭りって厄除けなんですよ♡
Exif_JPEG_PICTURE

IMG_9943 (編集済み)

 毎年通った城崎温泉街にある、小さなショップで購入した

縮緬のお雛様を飾ったのは、3月3日。

まだしまっていないんですよねぇ。。。

 

婚期なんて シャボン玉 ~♪ と思わず口ずさんでしまった

電話占いアクシアの宮幸(みやこ)です。

 

3月21日 春分までにしまえばいいようですので

まだの方はご安心ください^^

 

 お内裏様とお雛様は、天皇皇后両陛下ってご存知でしたか?

昔の貴族の結婚式なんだうなぁ。。。ぐらいにしか思っていませんでした。

天皇皇后両陛下だと思うと、なんだか一段と神々しく感じます。

 

雛人形が今のように絢爛豪華になったのは江戸時代から。

その昔は、草、わら、紙などでこしらえた人形(ひとがた)に

厄を移して川や海に流して厄払いをしていたそうな。。。

今でも見られる『流し雛』はこの名残なんですって。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

昔は、医療も発達していないので子供の生存率も低く

無病息災を祈る親心で、人形を魔除けにしていたのでしょうね。

 

その魔除け厄払いとしての人形(ひとがた)のご神事と、

女の子の「人形遊び」が結びついて

今の「雛祭り」になったのだとか。。。

 

雛祭りは、桃の節句とも言いますが

『桃』も、魔除けになるのをご存知ですか?

神話に、伊邪那岐命が、魔物になった伊邪那美命から逃げる時に

桃を投げながら難を振り切ったということから

そう言われるように。。。

 

 

もも2

 

 

それを知ってから、ピーチの香りのネイルオイルを使ったり

疲れた時には、ピーチの飲み物をいただいたりするようになりました♪

 

お節句って、実はとっても意味深いもの。

季節の変わり目で体調を崩しがちな時に 昔の人は

ちゃんとセルフ運気UPを試みていたんですねぇ。。。

 

次は、端午の節句。

男の子の節句だと思われてますが。。。

実は、元々は女の人の節句だったんですよね♪

そのお話はまた今度。

 

今日も、明日も、あなたとあなたの大切な方々が

笑顔でありますように。

 

電話占いアクシアの宮幸(みやこ)でした。

宮幸先生の詳しいプロフィールはこちら