電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

健康・美容

2019-03-17 11:00 ツラい季節を乗り切るために
a3b21851539e4c13abec7b78a51274a6_s

 

 

 

皆さん、こんにちは。

 

去年の夏の記録的暑さのせいで、今年は花粉が大量飛散

エリアによっては、昨年比7~9倍の量が飛ぶと予想されています。

花粉症、ツラいですよね。

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ

この辺りがよく聞く症状ですが、

人によっては、頭痛や発熱、咳や皮膚のかゆみが出る場合も。

倦怠感やイライラ感、不眠は日常生活に支障をきたします。

4edc4f1c630d09f9885629b160aad3e7_s

 

 

治療や薬はもちろん重要ですが、眼鏡やマスクによる防御も必要。

そして、症状を緩和する効果がある食べ物を取り入れることも大切です。

その代表的なものとして

<発酵食品>

ヨーグルト、乳酸菌飲料、納豆、キムチ、漬物など。

善玉菌を豊富に含む発酵食品は、腸内の悪玉菌を減らす働きがあります。

腸内環境を整えると、免疫力アップ、アレルギー症状が緩和されることに。

<甜茶(てんちゃ)>

中国産の植物の葉から作られるお茶で

アレルギー物質ヒスタミンの分泌を抑える働きが確認されています。

<根菜類>

ごぼう、蓮根、人参など。

食物繊維は善玉菌の餌となり、働きを活性化してくれます。

 

花粉症に良い食べ物は、よく知られていますが

では、悪い食べ物、避けた方がよい食品はご存知ですか?

 

<高脂肪食品> 

油脂類や脂肪分の多い肉類など。

消化しきれなかった脂肪分が悪玉菌を増やすと言われています。

悪玉菌が増えると善玉菌が減り、結果的に腸内環境の悪化を招くことに。

揚げ物やサシの入った霜降り肉、生クリームたっぷりのデザートは要注意です。

<アルコール>

肝臓で分解される時に出るアセドアルデヒドが、アレルギーを悪化させる要因に。

お酒にはリラックス効果を高めるなど良い点もありますが、

花粉シーズン中は控えめにした方が良さそうです。

 

良いとされるもの、悪いとされるもの

どちらもバランスが大切です。

極端に走らず、適量を心がけて

ツラい季節を乗り越えましょうね。

 52285decf2419cb6694eff14b6c08fce_s

 

 

電話占いアクシア 桜珠(おうじゅ)でした。

 

桜珠先生の詳しいプロフィールはこちら