電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

新着情報

2018-12-19 12:31 より良い霊視を受けるために

より良い霊視を受けるために

 

 

 

こんにちは。朱龍です。

これまで、霊障について少しお話しさせて頂きましたが、

「霊視って、どんなもの?」と問われることも多いため、

今回は「霊視」につて触れることにします。

 

よく誤解されるのは、占い師が「霊視」すると、あっという間に

現実に起きたことや、過去、未来が、映像として見える・・・と

思っておられる方が多いことです。

 

実際、意思の力でそういう映像がすぐ見える霊媒師の方もおられるでしょう。

 

でも、私の場合は自分で望んでパッと急に視えるというよりは、

向こうからぼんやりしたものがやってきて、やがてはっきりと像をむすんでいく、

つまり、見せて頂くといった感じなのです。

ですから、これからの話は、私だけに限られるものかもしれません。

他の占い師の方がどのようなシステムで、霊視されているのか、

私には、はっきりわかりません。

 

タロットや何か物質を媒体とされている場合は、「見える」とは、

また違った構造をなすものかもしれません。

 

私の場合、長年「手相」をメインに占いをしてきました。

「手相」はいわば統計学に近いもので、本線・支線・皺・勢い・色味・形・・

等で、その人の過去・現在・未来がはっきりわかります。

詳しくはいつ、どこで、どんなことが起きたかなども、人生の縮図のように

手相に現れるので、占い師はそれを読むだけで、おおむね事済みます。

ですから、将来実家から離れた所にすむか、マンションか一戸建てかも

推測されますし、子宝の有無も男女の違いも非常にはっきりわかります。

 

人間が生きてきた叡智が「手相」には凝縮されています。

 

ただ、皺や支線で迷っている線があるときは、その時こそ「霊視」

を含みます。その線が辿るであろう行方を「霊視」するのです。

 

 

すぐわかる「霊視」とそうでないもの

 

PKIMGL0479_TP_V1[1]

 

現在は、電話鑑定をさせて頂いているので、「霊視」がほとんどです。

「霊視」でも、すぐわかる「霊視」とそうでない「霊視」があります。

 

電話では声だけがたよりであり、唯一の媒体ですが、

すぐわかるのは、霊障にかかっておられるか否かです。

この場合は繋がったとたんに、すぐ伝わります。

 

なかには、電磁波が妨害されて、ジャァジャァという雑音が聞こえたり、

話し中にポンと、音が飛ぶこともあります。

声が伝わると、こちらの背筋がゾクッと寒くなります。

電話の相手が霊障を受けておられるかどうかは、とても分かりやすいものです。

 

また、「霊視」のというものが、私の場合、神経を集中するかどうかより、

ご相談者の熱意次第で、見えにくくも、見えやすくもなります。

占い師が、うまく霊視できるかどうかは、ある意味、

ご相談者の熱意に非常に左右されるのです。

 

 

 

魂が繋がる時間

 

 

私の場合、「霊視」はするものではなく、見せて頂くものです。

相談者の声がたよりなのですが、その声をたよりに相談者の面影がうかび、

お話しされる内容によって、自然と色々な光景が見えてきたり、

話されている内容や、声が聞こえてきます。

 

だだ、なかには初めから占い師に心を開かない方がおられます。

 

まず、占い師、または占い自体を信じておられない方。

相談される事情が、最小限の内容しか話さず打ち解けない方。

名前も、偽名の方。

こちらの質問に答えて下さらない方。

事実を曲げて、または、捏造して伝えられる方。

他の占い師に言われたことを信じきって、その内容の上に成り立って、

話を進めようとされる方・・・

人生において、それほど意味のない内容を占って欲しい方、つまり

当たるか当たらないかを試そうとする方。

賭け事のように、イチかバチか、はっきりさせることだけが目的の方。

 

これでは、私の場合、全くと言っていいほど、魂が繋がる事は無理です。

 

私ども占い師は、いつも真剣勝負です。

 

ただ、相談者のなかには、占いを娯楽やゲームのように考えておられる方も

あります。それはそれで楽しんでいただければいいのです。

 

以前、「自分は独身で彼を探しているので、近じかの出会いはないか?」

と電話をかけてこられた方のなかで、どうみても既婚者の方がおられました。

霊視すると、ドアの向こう側に夫と思われる男性が眠っておられるのです。

確かに、その方は隣室の男性に気持ちがなくなっているかもしれませんが、

私が見える男性は、その人の家族(夫)です。

 

こんな状態では、曖昧な内容で受けごたえするしかありません。

私の場合は、「内容が違いますね」とは、あえていいません。

このような方は、初めから占いがどのようなものかご存知ないのです。

 

 

また、言霊というように、名前(漢字)は、その人の魂の拠り所ですが、

明らかに偽名を使っておられるときは、やはり魂は全くつながりません。

身元調査のようで、嫌なのかもしれませんが、

それで真相がわかるはずはありません。

名前についての霊力は、以前私がこのブログで書きましたので、

参考にしてください。

本当に真剣な内容で誠実なお気持ちでなければ、お金の無駄です。

 

事情を詳しく話したくないお気持ちは、わからなくはないのですが、

相談者の声を依り代にして、時空と人生のステージを特定し、

「霊視」の焦点をきっちり結んでいくためには、直に肉声で

内容をしっかり聞くことが、一番繋がりやすい方法です。

決して、無駄な時間ではなく、相談される内容にブレずに焦点をあてるには、

この方法しかありません。

 

確かに、占い方は人さまざまでしょうが、少なくとも私はそうです。

 

 

未来を言わない理由

 

ferthjyftdhrsedhyj_TP_V1[1]

  

「未来はどうなりますか?」とよく聞かれます。

対局的な答えは伝えることがありますが、

私の場合、何年後、または何日後にどうなるとは明言しません。

 

人生には、「宿命」と「運命」があるからです。

 

「宿命」は、人によって、変えることができません。

「運命」は、人によって変えることができるのです。

 

特に恋愛などの場合、男女それぞれが、辞めた方がいいとわかっていても、

辞めれないことが多いし、不幸と分かっていても前に進むことがあります。

幸せの定義が一人一人違うように、異なる人間同士の運命は思うようにいかないのです。

ただ、晩年その人がどのような環境にあるかは、わかりえるのです。

それは、宿命に属することだからです。

 

「運命」は、当事者同士で、いかようにも変えることができるのです。

だからこそ、相談者には、方向性とご自身の判断基準をはっきりお伝えしています。

 

「運命」は、自分で決めるものだと私は信じているからです。

その時は、おもい道理にいったとしても、それが貴女にとっていいことか

悪いことにつながるかは、また別の問題です。

結婚して、男の子に恵まれます。といって、今の彼とは限りません。

しかし、占い師というものは、決して近視眼的にではなく、

長い人生を通して、今現在の貴女の行く末をうらなっているのです。

 

そしていつも、就寝前には、今日鑑定させて頂いた方の、

幸せと安寧を祈らせて頂いております。

 

占いとは、あくまで、その方の眞の幸せのためにあるものです。

 

また、御相談事はお電話でお待ちしていますね。

 

 

電話占いアクシア 朱龍。

 

朱龍先生の詳しいプロフィールはこちら