その他

2018-05-09 11:00 観音様の三十三化身のお話し
20180505_134326

こんにちは!

サラスバティです。

いつもありがとうございます。

 

 さら1

 

 

 

今日は、観音様の三十三化身についてお話しします。

観音経には、次のように書かれた一節があります。

 

大慈悲のお力を説き、

観世音菩薩様の霊妙なる万物を育て

緒難をお救いくださる。

 

ある方が、仏様に、

「観音様は、

 どこにどのようなお姿で

 いらっしゃるのでしょうか?」

 

と、問いました。

 

すると、仏様はこう答えられました。

 

「観音様は、相手によって、姿を変えて説法なさる。

 時には、女の姿、時には子供の姿、

 おじいさんおばあさん・・

 医者の姿であるかもしれぬ。」

 

これを観音様の三十三化身と言います。

 

「三十三種類のお姿という意味ではなく

 あらゆるものにお姿を変えて

 私達の前にあらわれてくださる、」とされてます。

 

 

さら

 

今あなたの目の前にいるひとは、

もしかしたらお姿を変えた観音様かもしれません。

 

そう考えると、苦手な人から逃げるのではなく、

 

「この人は、何かを教えてくださるのかな?」

「こういう風に言うと、

 自分がこんなに傷ついたのだから、

    自分はもっと言い方にきをつけよう。」

 

など知らないうちに、お勉強させて頂いているのです。

また、

「ああゆう素敵な人になりたい!」

というひとにも出会われるでしょう。

人の良い所を見つけ、真似てみましよう。

 

 さら3

 

 神仏様は、

ポジティブな考えや純朴な方や素直な方が大好きです。

きっと応援してくださいます。

私もまだまだ、素直になれず勉強の日々です。

共に正しい五感を身に付け

明るい人生を歩みましょうね☀

電話占いアクシアのサラスバティでした。

 

サラスバティ先生の詳しいプロフィールはこちら