電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

新着情報

2017-08-30 16:29 木蓮先生のブログ~「撒かれた話し」~怪のある風景~

こんにちは。

 

昭和なタイトルで失礼します。

 

電話占いアクシアの木蓮です。

 

 


今回は、ごく一部で好評だった

怪のある風景第2弾、「撒かれた話し」を

してみたいと思います。

 

 


建物が好きです。

 


美しい外観の美術館やオシャレなカフェ、

SF映画のセットの如き工場やロマン溢れる廃墟等、

好きの対象は多岐に渡っているのですが、

神戸にある異人館もその1つ。

 


時折泊まり掛けで出向いては、ウットリ溜息を付いております。

 

古い建物

ある日私はいつものように、

朝一番で大きなお屋敷の前に立っておりました。

 


前日夜半過ぎから降り始めた雨も、

ちょうど明け方に終焉を迎え、

朝日に煌めく水滴がお宅拝見気分を盛り上げます。

 

「おはようございます。雨止んで良かったねー」


道路をお掃除中のイケメンスタッフさんが、

にこやかな挨拶&受付に向かって呼び掛けて下さいました。

 


「チケット2枚ね!!」

 

「ありがとうございます。」

 



受付でチケットを受け取り、

まずは一軒目、ジックリ散策させて頂きます。

 


順調な滑り出しの後、

2軒目の受付でスタッフのお姉さんとしばし歓談して、

のんびりと内部を楽しませて頂きました。

 



出口の所で再び声を掛けて下さったお姉さんと話していると、

 

「遅いですね、お連れさん」



背後を振り返って彼女は呟きました。


「ん・・?私、一人ですけど?」

とんだKY振りを発揮してフツーに返すと

その瞬間、お姉さんの表情がサッと変りました。

 

「え?二人でおいでましたよね?

        チケットも2枚ですし」

 

「あ、これ一人一枚なんですね。

     すみません、ちょっとわかってなくて」



要領の悪い私にお姉さんは「ちょっと待ってて」と言い残すと、

やにわに走り去り、

程なく一軒目のスタッフさん達を連れて戻って来ました。


そして、

 

「え?二人だったよね?楽しそうに話してたじゃない?」

と言うお兄さんを制すると、

 

チケット一枚分、返金して下さったのでした。

古い建物2

ここに至って漸く私も事情が飲み込めて、

「あのー、つまり皆さんには私が二人連れに見えてたわけですね・・?」

 

二軒目に入るまではいた誰かに、要するに



撒かれた・・・・と。



…なんか釈然としない。

(一体誰だったんだろう??)

 

でもしょうがないのでそのまま見学を続行し、

無事日程は終了しました。



何より釈然としないのは、

過去に何度か訪れた時、

チケットは最後まで二枚だった事です・・・・・。

 

その正体は

     

      いまだにわからないままです。

 

 PAK86_ashiatobiz15191628_TP_V1

占い師木蓮でした。

 

木蓮先生の詳しいプロフィールはこちら