心霊写真

2017-08-11 14:04 木蓮先生のブログ~「写ルンです」~怪のある風景~
立つ霊

こんにちは。

 

いきなり昭和なタイトルで失礼します。

電話占いアクシアの木蓮です。



皆様のお話しを伺っていると

いつしか流れが不思議な話し

怖い話しになっている事がよくあります。


占いに興味のある方は

第6感が優れている事が多いためでしょうか?


かくいう私も、変わった体験をした事が幾度かあります。

 


折しも季節は夏。

 

 


今回は趣向を替えて、

私が実際に遭遇した不思議な出来事を綴ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

「写ルンです」怪のある風景

 

 

 

携帯おんな


写真が好きです。

見るのも、撮るのも。


とは言っても特に詳しい訳ではなく

撮るのだって実に適当にケータイを使うだけ。

好きと言うのもおこがましいレベルです。


ともあれ、しばしば写真を撮る私は、結構な確率で写してしまう。


[心霊]と呼ばれる方々を。


以前、こんな事がありました。


急に思い立って単身旅行に行った時

とあるホテルに泊まった私は

シックなダークブラウンと

ホワイトで纏められた内装が気に入り

セッセと写真を撮っていたのです。

 

入口付近をパチリ!」

         

            「パチリ!」

 

   床をパチリ!!」

 

           「パチリ!」

 

ベット付近を「パチリ!!!」

 

 

       水回りを「パチリ!!!!」

 




シングルサイズのコンパクトな部屋は

細々と写したところでさほど時間を必要とする事もなく、

気が済んだ所でベッドに座り

 

さて、確認作業です・・・・



すると・・・


「おおーーーーーーーー!!!!!!」


なんと、それら全てに写り込んでいるではありませんか。

 

近いしゃがむ

 

(写真はイメージです。本物の心霊写真ではございません。)

 


首から上だけの姿でうっすら笑う、黒髪の女性。

 

しゃがむ霊

 

 

勿論全て、同一人物です。

 

 

「どんだけカメラジャックやねん・・・」


思わず呟いた後、

面倒臭くなってきた私は、

もうこれでいい事にしようか・・・

「だって部屋はキチンと撮れてるし」

一瞬投げ遣りに考えたのですが、

何故かその時、ふと思ってしまったのです。

 

 

「撮られたいんだな?そうなんだな?」




再びカメラを構えた私は・・・

パシャパシャ部屋の中を撮り始めました。

 

勿論お約束の、


「いいねー、その顔!グッとくるよー!

  あ、目線こっちね。いいねー、もう一枚!」

 


と声を掛けながら。



            ・・・数分後

 

 

確認した写真には一枚も件の女性は写っておりませんでした。

 

 

          ・・・恥ずかしがり屋さんめ

 

 

ちょっとやりすぎちゃったかな??

 

 そりゃ、恥ずかしくなちゃうよね笑

 

 

その日の夜・・

 やりすぎちゃたこともあったので

攻撃があるか心配でしたが

何事もなく、就寝することができました。

 

 


あの時お隣の部屋に居られた方

もし現地の人々との触れ合いの一端が

漏れ聞こえていたのであれば、お騒がせしました。

 

 


「様子のおかしな人がいる」

フロントに通報しないで下さって

本当にありがとうございます。

 

 

旅をする時、綺麗な景色や建物

作品を見ると、思わず写真を取ってしまいます。

携帯のアルバムにも沢山の写真が保存されています。

 

たまに見返すと、

撮った時は気づかなかったけど

気づいてしまう時もあるのです。

 

 

もしかしたら、貴方が撮った写真の中にも

「心霊さん」がいるかもしれませんよ・・・

 

 手1

 

 

占い師 木蓮でした。

 

 木蓮先生の詳しいプロフィールはこちら