電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

アルカス

2019-05-03 17:03 失くし物ホラリー占星術(仮題):28年前無くなったお人形さんの行方その16
0I9A5591ISUMI_TP_V

こんにちはアルカスです。いつも大変お世話になっております。今回も当記事へのご訪問誠にありがとうございます。

花粉症がようやく落ち着いてきました。良かったです。花粉が飛ばない時期に入ったってことですよね。私、市内とは言えほぼ山の中に住んでいるものですから、凄いんですよシーズン時はもう症状強烈で。山の中から都会に移動する時にわかりますもんね。あー花粉が薄くなっていく―なんか楽になってきたーって(笑)。まあいいんですけど。

 

28年前実家の引っ越しの最中、お雛様2体とサイクリングユッコちゃんを入れた箱が消えてしまった。ご質問者の宝物だったお人形さんたちは、誰がどこに持っていき今どこにあるのだろうか。ご質問者に伺ったところでは、この質問を占い師にするのは私が初めてということで、ホラリーチャートの純粋性が十分保たれているのではと思います。チャートの星の配置とそれが暗示するものが、17世紀英国を代表する占星術師ウィリアム・リリーの著書「クリスチャン・アストロロジー(以下CAと略します)」に載っている場合、書かれている内容を無批判無条件に信じ採用するという当企画。私はウィリアム・リリーの遺してくれた言葉を圧倒的に信仰に近いレベルで信じておりますので、私の良心に叶った企画と申し上げて大丈夫だと思います。言ってみれば私にとってCAは聖書であり、リリーはイエスであり、私は信者であると、そういうことになります。

 

私のお人形さんたちは誰がどこに持ち去ったのでしょう。2018.5.21 17時08分

 where'smydoll

 前々回、前回とご質問者と消えたお人形さんはどれくらい離れているのかにつきまして、CAに書かれている距離の出し方をご紹介してきました。

今回はご質問者と持ち去った犯人がどれくらい離れているか、についてこれもCAに書かれている手法を使って、調べていきたいと思います。

 

CA P345 10行目

「持ち主と泥棒の距離は:これは国内にいる犯人追跡に特に有効。

もし犯人のシグニフィケイター=象徴星がフィクスドサインにあるなら、アセンダントのロードとの間にまたがる1ハウスにつき3マイルと換算します。犯人のシグニィフィケイターがコモンサインにあるならアセンダントととの距離1ハウスにつき1マイルと換算します。ムーバブルサインにあるなら、アセンダントと犯人シグニィフィケイターの距離は、1ハウスにつきご近所1軒分と考えます。」

私は今回の盗難チャートにおきまして、二つの星を犯人のシグニフィケイター、犯人を表す星として採用しました。

一つはアングル在ペレグリン惑星。10室にある月。

もう一つは7室のカスプサイン・牡牛の支配星、9室にある金星。

です。

よって一つづつ見ていきたいと思います。まずは月から。

月は獅子サイン19度33分にあります。獅子サインはフィクスドサインに分類されますので、アセンダントのロード・火星との間にまたがる1ハウスに付き、3マイルとなります。月は10室にあり、火星は3室にあります。よって火星から数えますと3室、4室、5室、6室、7室、8室、9室、10室と計8つありますね。1室3マイルですので8を掛けると24マイル。24マイルをキロメートルに直しますと、38.624km。 約38.6kmとなります。

ご質問者の住んでいる場所から38.6km先に泥棒がいると、この計算式では出てきます。なるほど。

 

続きまして金星の場合を見てみましょう。

金星は蟹サイン2度09分にあります。蟹サインはムーバブルサインにカテゴライズされます。よってアセンダントのロード・火星との間にまたがる1ハウスに付き、ご近所一軒分となります。金星は9室にあり、火星は3室にあります。よって火星から数えますと3室、4室、5室、6室、7室、8室、9室と計7つありますね。1室1軒ですので7つだと、ご質問者の家から7軒先に泥棒さんの家がありますよと、ま、そういうことになるわけです。

ん~~~なるほど(笑)物凄く近い。というか同じ町内会の同じ班ですねこりゃ。

実は引っ越してないです的なとこですよね。

 

どうなんですかねこの辺は。。まああまり現実味はなさそうな感じもしますので参考程度に留めておいて、月の方の暗示を主に気にしたいと思います。

もう一つ行きましょう。

CA P345 17行目

「もし上昇サインがフィクスドの場合、1ハウスにつき3マイルです。コモンサインなら、1ハウスにつき1マイルです。ムーバブルでしたら、1ハウスにつき半マイルの計算です。」

上昇サインとはアセンダントのサインの事です。そしてこれはアセンダントから犯人の象徴星があるハウスまでを数えて、という意味なのでしょうか。何分これしか書いてないのでおそらくそうではないかなとの憶測になってしまうのですが、アセンダントのロードの位置から数えて、ではなくアセンダントから数えてのハウス数を求める、で合っているとするならば、本チャートの場合

アセンダント蠍=フィクスドサインに分類。よって1ハウスに付き3マイルが適用。

月10室は×3マイルで30マイル=48.28km。

金星9室は同じ計算で27マイル=43.452km。

となります。

先の計算と比べて均すと、大体40km前後先くらいの距離なのかな、という気がしてきました。泥棒さんはそれくらいの先にいらっしゃるようです。

この暗示を補完するかもしれないリリーの説明が続きます。

CA P345 32行目

「犯人のシグニィフィケイターとアセンダントのロードが30度以上離れていないなら、意外と近くにいるようです。70度内であるなら、被害者の住む町もしくは地区にいます。それ以上離れているなら相当に遠いところにいるようです。」

本チャートのアセンダントのロード火星は水瓶1度56分。獅子19度33分にある月との距離は5つのサイン双魚・牡羊・牡牛・双子・蟹をまたぎ、プラス28.04に19.33まで足して197度37分。70度どころの騒ぎではないですね。2倍以上の距離です。

7室のロード金星の場合でも、双魚・牡羊・牡牛・双子の4サインをまたぎ、プラス28.04+2.09=120+30.13=150度13分。やはり2倍を超えます。

犯人さんはご質問者の家から相当遠いところにいると見なすのが適当でしょう。

 

ということでご質問者から泥棒は大体40km先の場所にいると、読ませていただきました。

 

次回は泥棒さんがいる場所の方角や彼女の住んでいる家、玄関などについて、CAの記述をご紹介させていただきます。

今月中にはアップできると思われます。

またよろしくお願いいたします。

 

 

アルカス