電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

占い師の日常

2019-01-19 11:00 日本三景、天橋立には日本最古のパワースポット!
ダウンロード (8)

皆様、新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

2019年が始まりましたね。

皆さんお正月はどんな風に過ごしましたか。

 

私の新年の始まりは

地元の神社にお参りに行くところから

スタートしました!

 

そして、行ってきました。京都。

数えきれない程行っているのに

まだ行った事の無かった天橋立から。

20190106_103544

 

皆さん天橋立行った事ありますか?

日本三景の一つ天橋立。

龍が天に昇っていく様に見えたり

股のぞきで見ると、空と海が反対になり

空へ昇る架け橋の様に見えたりしますよね。

もちろん股のぞき、してきました‼️

 

 

そんな天橋立には三社参りというものが

あります。その三社参りは

天橋立神社→元伊勢籠神社→真名井神社

の順番で参拝するそうです。

 

今回は、そんな三社参りの最後に訪れる

真名井神社について

お話ししようと思います。

20190106_095403

 

真名井神社。別名 久志濱宮(くしはまのみや)。

元伊勢籠神社の奥宮ですが、観光地とは

逆方向にある為、あまり知られていない

そうです。

 

くし。とは、不思議なパワーの源という

意味です。

一歩足を踏み入れると、静寂に包まれていて

なんとも言えない雰囲気があります。

真名井神社の一角には

霊水「天の真名井の水」が湧き出ています。

真名井とは、水に付けられる名前では

最高の敬称なんだそう。

この霊水は有名人には広く知れ渡っていて

水のご利益にあやかった人が

多数存在するそうです!

 

 

本殿は背後にある磐座が直接見えない様になっています。

御祭神は伊勢神宮外宮と同じ、豊受大御神。

 

ダウンロード (8) 

神代の昔、大和国から天照大御神が初めて

遷ったのが真名井神社なんだそうです。

 

その後天照大御神と豊受大御神は

共に祀られていました。

ですが、天照大御神は伊勢へ遷り

その後を追うようにして豊受大御神も

伊勢へ遷りました。

なので元伊勢と呼ばれているそうです!

 

 

本殿真後ろにある大きな磐座。

天照大御神、イザナギ・イザナミを祀り、

奥に豊受大御神を祀っているとの事。

 

なんと、日本を作ったイザナギ・イザナミと共に

伊勢神宮内宮下宮の主祭神を2500年前から

そのままの形で祀っているという

古代の祭祀場なんです‼️ 凄いですよね‼️

 

日本最古のパワースポットと言われるのも

納得ですよね。

磐座から発せられているパワーは気に満ちていて

天橋立観光協会も

「不純な気持ちでの参拝はお控えください」

と、注意書を出している位なんです。

 

 

霊水を越えた辺りから、

写真などは撮影禁止。周りの山は禁足地。

鳥居をくぐると空気が違うんです。

そして本殿の奥には入れないんですが

本殿の奥にはいくつか磐座があって、

そこも、ものすごい空気なんです。

 

古代祭祀場の更に奥の鳥居の奥にある磐座の後ろ。

何かいる…。何かわからないけれど、磐座の後ろに

隠れてるんです。

暫く見つめてしまいました。

何が隠れていたかは、またいつか…。

 

 

20190106_093311 

天橋立は歩いて渡ると一時間程なんだそう。

レンタサイクルや、船もありました!

 

私は船で渡ってしまいましたが、

暖かい季節なら歩いて渡るのも良いと思います。

 

新しい年の始まりに皆さんもパワーを頂きに

真名井神社に行ってみませんか!

ただし、不純な気持ちで行かれる事のないように… 

 

 

電話占いアクシアの星歌でした

 

星歌先生の詳しいプロフィールはこちら