電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

ソウルメイトとの出会い方

2015-10-17 10:24 ソウルメイトに出会うためにどうしたらいいのでしょう?
a1380_000936_m

 

こんにちはルナ・マリーです。

 

 

「ソウルメイトに出会うためにどうしたらいいのですか?」

といった相談をよくお受けします。

ソウルメイトに出会うために

特別何かをする必要ないんですよね。

ただ、強いてお話するのなら

自分のこころの壁を取り払い「素直になる」ことでしょうか?

 

具体的にいうなら

「どうせわたしなんて・・」

「もう若くないから・・」

「私はモテないから・・」

みたいなネガティブな考えや言葉はNGです。

 

「素敵な出会いがある」

「私はしあわせになれる」

といった素直で前向き気持ちで毎日を過ごすことが

ソウルメイトとの出会いを引き寄せるコツになります。

今日は自分のこころに素直に行動したことで

素晴らしいご縁を引き寄せた

Kさんのお話を紹介させていただきます。

 

 

恋愛を諦めていたKさんのケース
————————————–

初めてルナ・マリー先生に鑑定をしていただいた時は

元彼の嘘や浮気のせいで精神的にボロボロで、

誰のことも信用できない状態でした。

私には幸せな恋愛や結婚は無理だとあきらめていて

先生の鑑定やアドバイスも半信半疑で疑っていました。

(先生ごめんなさい(^_^;))

半信半疑ながら、先生のアドバイスを実行し

元彼と本心を話し合い関係に終止符を打ちました。

すっきりした気持ちになったのですが、

一人ぼっちになった寂しさから

「もう私のことを好きになってくれる人は現れないだろう」

不安になったので、もう一度先生の鑑定をお願いしました。

「Kさん運気がとても良くなっていますよ。

来月あたり旅先で素敵な彼(ソウルメイト)に出会いますね。

でもKさんが彼対してに「壁」を作っちゃうかもしれないから

素直な心を大事にしてね」とアドバイスを頂きました。

翌月、気分転換も兼ね友人とともに旅行に出かけました。

旅行先で夕食を食べていると

サラリーマン風の人たちに声をかけられました。

(その中に今の彼がいました。)

サラリーマン風の人たちは研修旅行中だったそうで

彼は初対面にもかかわらず、人懐っこい感じで

私に話しかけてきました。

元彼のせいで男性不信になっていた私は

「馴れ馴れしくて好きになれない。

この人はきっとチャラい遊び人に違いない」と内心思っていました。

そこでハッとしました。

これが先生の言っていた「壁」だと思いました。

本当は喜作に話しかけてくれることが嬉しかったのに

どうしてひねくれたことを思ってしまったのか!と反省しました。

別れ際に彼から連絡先を聞かれたので

素直になってメールを交換しました。

 

 

 

出会った翌日から毎日彼からのメールが届く
————————————–

連絡先は何とか交換できたのですが

彼との気持ちがわからずソワソワしてしまい

再び鑑定をお願いしました。

「心配しなくても彼が答えを出してくれるから

疑わずに受け身でいればいいですよ」

という先生の言葉でとても安心できました。

驚くことに鑑定が終わると、

彼から1通のメールが届いていました。

~昨日はとても楽しかった、ありがとう。

これからもメールしてください!(^^)!~

という内容でした。

私はとても嬉しくなって、すぐにメールを返しました。

それからというもの毎日彼がメールを送ってくれました。

メールの内容は些細なことでしたが

楽しいやり取りが始まりました。

 

 

誕生日にサプライズの告白を・・
————————————–

彼とメールをするようになって

私と彼にはたくさんの共通点があることがわかりました。

好きな色とか好きな音楽、食べ物の好みなど

数えるときりがないほどでした。

不思議なことにお互いの考えが

手に取るように分かっていました。

彼との出会いは不思議なことばかり

「本当にソウルメイトかもしれない!!」

と運命を感じ始めた頃、私の誕生日がありました。

彼には誕生日を教えていなかったはずですが

「○日はKちゃんの誕生日なんでしょ?

夕飯ごちそうするから二人でお祝いしよう!」

誕生日の食事のお誘いメールがありました。

「ありがとう。でも、なんで私の誕生日知っているの?」

とメールすると

「内緒~」とはぐらかされてしまいました。

彼が私の誕生日を知っていたこと

二人でお祝いしてくれることが

とても嬉しくてワクワクしていました。

当日、仕事の後で彼と食事に出かけました。

 

とても素敵なレストランを予約していてくれて

コースの料理とおしゃべりを楽しみました。

すると突然彼が席を立ったか?と思うと

かわいらしい花束をもって再び現れました。

「初めて会った時からずっと好きだった、

 付き合ってください」

顔を真っ赤にして告白してくれました。

私はうれしくてうれしくて・・

涙が出てしまい言葉が出なくて、

彼にうなずくのがやっとでした。

それ以来彼とのおつきあいは順調です。

時にはケンカすることもありますが、

出会いから交際までとても順調で夢のようです。

先生のアドバイスのおかげでとても幸せです。

a0001_012738_m

最近Kさんのようなケースを多くお見かけいたします。

手放したほうが良い縁を手放せず

逆に大事にしたほうが良い縁を手放すケースが多いです。

元彼や昔の恋人など、「恋愛としては終わっている」のに

情や未練でズルズル関係を続けてしまい

出会いのチャンスを逃してしまう。

実際は終わった恋愛を手放して前に進んでみると

意外とすっきり吹っ切れて

次の恋愛を見つける方が増えています。

不安や疑い、何かに囚われる心を抱えたままでいると

こころに「壁」を作ってしまい

せっかく巡ってきたソウルメイトとの出会いを

見過ごしてしまうことがあります。

それってかなりもったいないですよね。

そうならないためにも、こころに「壁」を作らないように

「終わった恋愛」は勇気をもって手放してくださいね。