電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

アダルトチルドレン

2019-03-29 10:33 知らないうちにあなたをコントロールしてくる”毒親”とその対処法
657039ed0d6bb9e34d308c55f2d7066d_s

知らないうちにあなたをコントロールしてくる”毒親”

 

 

最近ネットで親による小さな子供への

 悲しい虐待のニュースを目にします。

 育児放棄や精神的・身体的な虐待

 目を覆いたくなるような性的な虐待。

 

虐待は家庭内で日常の中で起っています。

 悲しいことにほとんどの場合、

毒親によって虐待の被害を受けるのは

 抵抗する力を持たず、逃げるすべを持たない

 小さな子供たちです。

 

親による虐待は程度に差があるのですが

様々な形で起きていています。

深刻な暴力やネグレクト、性的虐待を除き

多くの場合は虐待の事実に気づかないまま

子供が成長して大人になってしまうことは少なくありません。

 

幼少期の多感な時期に

まともな愛情を与えられず育ってしまった人たちは

こころに傷を残してしまうことがあります。

アダルトチルドレンになってしまったり

トラウマを抱えてしまうこともあります。

 

幼少期の親との関係は

成長してからも

対人恐怖症や対人不信などの形で大きく影響を残します。

学校生活や社会の中での

対人関係や恋愛関係

仕事や金銭感覚に対して

負の遺産として影を落としていきます。

 

 

 

2c749c51ee48958776c8ea5ae42416a1_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●子供を苦しめる毒親ってどんなオヤ?

 

あなたはスーザン・フォワード氏の著書

 『毒になる親 一生苦しむ子供』

を読まれた方もいらっしゃると思います。

スーザン氏の著書をきっかけに

虐待する親=toxicな親(毒親)

 は一般的に知られるようになりましたね。

 

 

親だって人間なので

 良いところもあれば悪いところもあります。

間違った選択をすることもあります。

 

よく”子育てに正解はない”って言葉がありますが

親も子供と一緒に成長するし学んでいくんですよね。

 

ところが毒親と呼ばれる親たちは

親だから正しい、親の言うことは絶対

みたいな上から見下ろす目線や考え方に囚われ

幼い頃のあなたの行動を制限し

親の言うとおりに動くように

マインドコントロールしていきます。

 

もし、あなたの両親のどちらか

または両方が巧妙に干渉して

あなたの人生を支配してくる毒親だったならどうしますか?

そのマインドコントロールから逃れ

トラウマを乗り越えるためにどうしたらいいのでしょう?

 

 629171c9d9ff84dce1fa61b29c7e4b6e_s

 

 

 

 

 

 

 

 

●毒親のコントロールから逃れる方法

 

あなたの親が毒親であることに気づきましょう!

 

あたりまえのことかもしれませんが

”気づく”という行為はとても大事なことです。

何故かと言うと

あなたを始め毒親に育てられた子どもたちは

親が愛情を注いでくれないのは

”自分が悪い、自分のせいだ”

というように原因を自己責任と考えてしまう事があるからです。

 

でも、それは違います。

親だって完璧ではなくて間違えることがあります。

 

ひょっとしたらウチの親って毒親かもしれないね!

などと思いつくところがあったら

親との関わり方に対して注意することができます。

 

要は頼れる味方や理解者だと思っていたら

味方のフリして

肉体的、精神的攻撃してくる。

っていうのが毒親なので

親の正体(と言ったら大げさかもしれませんが)

に気づき対策を取ることが大事です。

 a759873f1a93f5ac62778bbfd2b9f193_s

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 実は私も毒親に育てられたため

親との関係にはトラウマがあります。

”ありました”という方が良いかもしれません。

 

”しつけ”とか”教育のため”とか言って

暴言や暴力を行う父親

怖くて抵抗することも、逃げることもできませんでした。

あの時代は毒親という言葉を知らなかったので

”私が悪い子だからお父さんが怒るんだ”

”私がもっと良い子になっれば優しいお父さんになってくれる”

と信じ、良い子になろうと必死でしたね~

何十年も前のことですが・・・(´・ω・`)

 

私と同じように毒親に育てられたために

過去のトラウマを持っている人

現在も干渉されたり依存されて

悩んでいる人のお役に立てたら~と思っいます。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ルナ・マリー