電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

ソフィア

2019-03-10 15:00 私が出会ってきた霊能者たち〜京都にて③
京都111

みなさま、こんにちは。

電話占いアクシアのソフィアです。

今日も、前回から引き続き、私が京都でお会いした、とある有名な神社の

宮司さんから授かったメッセージについて、その後の驚きの出来事を

お話したいと思います。

 

さて、京都から自宅に戻った次の日、私はさっそく、まだ当時健在だった、

母方の祖父母に連絡を取り、久しぶりに訪ねてみることにしました。

 

 私は、改めて、祖父母に、ご先祖様について教えてほしい、と尋ねました。

色々と聞いていく中で印象的だったのが、これはこの時に初めて聞く内容だった

のですが、祖母の母、つまり私の曽祖母が代々受け継いできた家訓や、生きる姿勢、

使命といったものと、私自身が元々持っている本質に、とても深い繋がりを感じる部分

があり、それは新しい発見でした。

自分の中の意識が広がったような感覚になり、

とても不思議で豊かなことのように思えました。

 

なるほど、確かに、京都の神社の宮司さんの仰ることとリンクするかも、と思いました。

 sososo1

そして、本当に驚いたのは、その後です。

祖母の両親、つまり、私からすると母方の曽祖父母の墓地が、

日本のとある地域の霊園にあることは以前から知っていたのですが、

聞けばなんと、京都のお寺にもお骨を納めてある、と言うではありませんか!!

こんな話は、それまで母からも聞いたことがありませんでした。

なぜ、一見、何の所縁もない場所である京都に、しかも、そのことは、つい2日前に訪れた

京都の神社の宮司さんに言われた通りのことをして発覚した、思いもよらない新事実でした。

 

祖母は、なぜ京都の、そのとあるお寺にもお骨が納められているかを、

理由も併せて教えてくれました。

 

私は後日、再び京都へ行き、足の悪い祖母に代わって、お参りをしてきました。

時空を超えた、ご先祖様との対面を果たし、私は何とも爽やかな気持ちになりました。

 

そして、この時期から、やたらと京都とのご縁が深くなり、

私は毎月のように京都へ通うようになりました。

そして、京都でも、偶然、知り合った女性が、実は霊能者一家で、

その後、家族ぐるみで仲良くしていただいたり、

ついには、私自身が、ごく個人的に、京都で鑑定士として対面で仕事をする

ようにまでなっていったのです!!

 

今、振り返っても、京都であの宮司さんのお告げを聞いたことがきっかけなのはもちろん、

その宮司さんを紹介してくれた宮大工の友人や、その時、絶妙なタイミングで京都に行くことにした

自分の“勘”など、すべてが絡み合って、運命というのは運んでいくものなのだなぁ、と思えた

不思議な出来事でした。 

 電話占いアクシア ソフイアでした。

ソフイア先生の詳しいプロフィールはこちら