電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

サラスバティー朱音

2021-04-29 15:00 サラスバティ先生のブログ~令和3年4月伊勢神宮参拝~和魂と荒魂について
20210418_120754

こんにちは!いつもお読みくださいましてありがとうございます。

 

今回は、伊勢神宮参拝に行って参りました。

 20210418_135438

 

 

いつも、私は、神社参拝に伺うとき、夢に見たり、何故か

 

ぽっかり日にちが空いたり、映像が頭から離れなくなるので

 

お呼び頂いてるとわかるのです。

 

いつも、数日前から夢を見て、魂が先に下見にいってしまうのです。

 

今回は、外宮で迷うはずのない道をぐるぐるして、

 

内宮の正宮様に慌てて伺う夢でした。

 

ですから、今回はいつもより早い時間に出発することにしました。

 

まずは。外宮の豐受大神様に御垣内参拝させていただき、

 

清々しい空気と暖かい光を浴びさせて頂きました。

 

その後、多賀宮様(あらみたま)にお参りする手前に

 

「三ツ石」と言われるパワースポットがあります。

 20210418_120754

 

 

式年遷宮の時お祓いをする場所で、この石に手をかざすと温もり

 

を感じると言われます。

 

ほんわか暖かい気が出ています。

 

 

せっかくですから、今回は、「和魂」(にぎみたま)と「荒魂」(あらみたま)

 

のお話をしましょう。

 

 「荒魂」は、神の荒々しい側面、荒ぶる魂のことです。

 

勇猛果断、義侠忍等に関する妙用とされます。

 

その荒々しさから新しい事象や物体を生み出すエネルギー

 

を内包している魂とされ「新魂」(あらみたま)とも通じます。

 

 20210418_141827

 

「和魂」は、神の優しく平和的側面であり仁愛、謙遜の妙用

 

とされています。

 

 和魂は、さらに「幸魂」「奇魂」に分けられます。

 

「幸魂」は、運によって人に幸を与える働き、収穫をもたらす働き

 

「奇魂」は、奇跡によって直接人に幸を与える働きであり、

 

知識、才略、学問、技術を表します。

 

荒魂と和魂は、同一の神であっても、別の神に見えるほどの

 

強い個性の表れであり、実際別の神格が与えられたりします。

 

「皇大神宮」様の「正宮」様と「荒祭宮」様

 

「豐受大神宮」様の「多賀宮」様といったように別に祀られて

 

いたりします。

 

20210418_121620

 

 

どちらも、参拝されることをおすすめします。

 

最後に、国之常立神様から御言葉を頂きました。

 

「あなたが演じているのはどのような役ですか?

 

あなたの舞台を心から楽しみなさい。私が

 

楽しい体験を与えましょう。」

 

私は、しばらく茫然として震えました。

 

私の、訳のわからぬ不安を一度に吹き飛ばしていただけました。

 

どうか皆様、神様は、いつも見守ってくださっています。

 

参拝に行かれたら心からの感謝を伝えましょう。

 

 

 

電話占いアクシアのサラスバティでした。

 

 サラスバティ先生のプロフィールはこちら