電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

サラスバティー朱音

2018-12-06 11:00 かけがえのない愛するペットの死
20181125_165538

こんにちは!サラスバティです。

皆様いつもありがとうございます。

 

 20181125_165022

今回は、愛するペットの「死」について

お話ししたいと思います。

先日、私の友人がそれは可愛がっていた

犬が17才で病気で、亡くなりました。

友人は、最後の看病もあってか

より痩せて、目は真っ赤に泣きはらした

 様子で私に

「○○ちゃん死んじゃった・・・」

とぽつりと言いました。

 20181125_170428_Burst01

何度も病院に連れていってたのを

知っていたので「とうとう・・」と

心の中で思いました。

 20181125_165538

その時、4年前私も愛するペット「家族」

犬(シュナウザー)のアル君を亡くした時のことを

まざまざと、思い出しました。

アル君は、16才と半年で亡くなりました。

歩けなくなって老衰でした。

それでも、最後の半年は、夜間の

救急診療に連れていったり

オムツを替えたり、夜中新生児のように

何度も起きて水を飲ませたりしました。

最後の一月は毎日点滴に連れていき

お医者様から

「安楽死」もすすめられました。

私は、ただただ首をよこにふり

アルを抱き締めてかえりました。

ある日

私の前の女性の方が、診察室から泣きながら

コリーを抱えて出て来ました。

後からお医者様に、

「あの方は、寝たきりのご両親の介護

もあり決心されました。」

と、聞かされました。

私は、胸が潰れる思いでした。

 20181125_165133

夜、まだアルが生きてるのに息子が

大泣きしました。

息子も霊能力のある子なので

死期がわかってしまうのです。

私は、一日でも長くと思いつつ必死でした。

 

それでも一週間位して、私は

アルの死に立ち合うのが怖くて

仕事をいれてました。

でも、アルは、

全て悟ったように、

息子が、車で出勤した後

私が出勤する前の時間を狙って

亡くなりました。

 

息子が、動揺しないよう

私には、最後の瞬間を見せる為

アルは、大きく息を吸い

まるでぬいぐるみのようになって「すうっと」

亡くなりました。

するとアルの後頭部の辺りから無数の光の粒

が天井に登り消えました。

「アルは、私にこれをみせたかったんだ」

と思いました。

その夜、息子の部屋に

(息子曰く)ダースベーダーのような方がアルの

遺体を抱いて「連れていく!」と

言って消えたと言いました。

後からその方は、犬神様だとわかりました。

可愛がられたペットは、虹の橋に行くという話

はよく聞きますが、息子も私も犬神様には

驚きました。

 20181020_141850

アルは、私に人生の一番大変なときを

共に過ごし、成長させてくれて、

幸せを与えてくれた

本当に宝物のような時間を「ありがとう!」

と言いたいです。

 これは全てご縁でむすばれての出合いです。

大切にしたいですね。

 

電話占いアクシアのサラスバティでした。

 

サラスバティ先生の詳しいプロフィールはこちら