電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

健康・美容

2018-11-26 11:00 秋は肺に注意!?体の冬支度をしていきましょう②
E65626DD-5FE2-466D-8EE4-6292395D6C54

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

前回は

冬に備えて肺を整えることが

大事というお話しをしました。

 

今回は具体的な方法をお伝えしたいと思います。

 

 まずは食事について

秋は肺に関連しており、

そこに対応する味覚は

辛味になります。

 

 2881FF32-F796-42B4-8BDE-BCFB8B3DEC36

辛味は肺の働きを助ける作用があり、

気や血流を良好にし、発汗作用があります。

 

 

夏に比べて汗をかきにくくなった秋には、

体内に水分が溜まりがち。

 

例えば、

 鼻水、鼻づまり、

風邪をひいたときに顔がむくみやすい

こういった症状がある方は、

体内の水分が過剰になっている傾向があるんですね。

そのような症状の方には

辛味のある料理を普段より意識的に摂り

発散させると良いと言われています。

 

 

反対に

咳がとまらない、

喉がイガイガして辛い

肌荒れが気になって、、

といった場合

 

E65626DD-5FE2-466D-8EE4-6292395D6C54

秋の乾燥した空気により、

肺が渇き、体の乾燥を招いていると考えられます。

乾燥に弱い肺がダメージをうけている状態なんですね。

このような場合は肺を潤すことがより大切です。

 

大根や白菜、梨などの白い食材が良いとされています。

肺を潤す効果がありますよ。

 

辛味は肺にとって大切な味覚ですが

摂りすぎると体の乾燥がすすむ事もあるので

バランスよくとってみてくださいね。

 

そして感情面では

肺は「悲しみ」「憂い」と関連しています。

 

 5E2D5F29-65A6-452F-A958-1D4C87F01121

秋は陰陽では陰の季節。

陰のエネルギーが強くなると、

気持ちが自分の方向へ向かい

もの悲しくなったり、

不安や落ちこみやすくもあります。

悲しみ、憂いの感情が強くなり過ぎると

肺の機能の低下を招くこともあります。

 

物事をなんとなく悲観的に感じたり、

モチベーションが上がらない、、

こんな時は、

いつのまにか 肩が丸まって

呼吸も浅くなりがちです。

 

そんなときにおすすめのヨガポーズを

1つご紹介したいと思います。

 

コブラのポーズ

①うつ伏せになり、両手は胸の横に置き

脇を締めてください。

②足幅は腰幅程度に開き、

額もしくはあご先をマットにつける。

③一度息を吐ききり、 

息を吸いながら上体を起こしてキープ。

 

肩はリラックスして、

あとはラクに呼吸を繰り返してあげてくださいね

 

 胸元が開き、深い呼吸を促します。

気持ちが前向きになれるポーズですよ。

 

 ヨガ

※上体をそらすので腰が弱い方は

無理をしないようご注意ください ね。

 

 

みなさんは当てはまる症状はありましたか?

 

冬はイベントが増える時期でもあります。

そのイベントを十分楽しむためにも 

今のうちに体調面や気持ちを整えてみては

いかがでしょうか?

 

 

 

アクシア 碧華でした。

 

 

碧華 先生の詳しいプロフィールはこちら