電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

アルカス

2019-04-17 18:07 失くし物ホラリー占星術(仮題):28年前無くなったお人形さんの行方その14
a3af9aeb28f3935cff14b0fbd648a0cb_m

こんにちはアルカスです。いつも大変お世話になっております。今回も私のブログへのご訪問、誠にありがとうございます。

 

先週末は関西の方に出張していましたが、桜の名所と言われる場所を訪れる機会がありました。しかし1週前が見頃だったそうで、残念ながら私が行った日はもう散ってしまっていたり、葉桜状態になっている木が多かったです。でも近くの大きな神社に参拝も出来ましたし、来て良かったなと感じました。また来年桜が満開の時期に、この地を再訪出来たらいいなと思っています。

 

28年前、実家引っ越しの最中に紛失してしまったお雛様人形2体とサイクリングユッコちゃんを入れた段ボール箱は誰がどこに持って行ってしまったのか。ご質問者よりご依頼をいただき、去年の5月に立てたホラリーチャートを、17世紀の偉大な占星術師ウィリアム・リリーが著した古典占星術の教科書「クリスチャン・アストロロジー(以下CAと略します)」の内容と照らし合わせ、チャートの暗示を解読しようとの試みは最早いつ最終回を迎えるか、書いている本人も見当がつかなくなってまいりましたが、ネタがある間はしっかりお伝えさせていただこうと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

「28年前の引っ越しで突如消えたひな人形とサイクリングユッコちゃんは誰がどこに持って行ったのか」

2018年5月21日17時08分

where'smydoll

 前回までのチャート解読で、私は犯人が宗教関係者であり、ご質問者やそのご家族がよく知っている隣人だと見ました。

女性の単独犯であり、エリもしくはこれに近い名前であることも。

そしてご質問者はこれらのキーワードに当てはまる人物がいることを教えてくれました。容疑者のイメージは「引っ越しした家の元住人」に当てはまっているのではないかと。

 

ご質問者によりますと、ご家族が引っ越された家は以前、60代男性と娘さん2人の計3人が住まわれていたそうです。

そしてその家は作りが普通の家とちょっと違っていました。普通の民家にしては玄関が広く、上がるとすぐ来客者用の大広間に入れるようになっていたそうです。そしてその家は毎週、お客さんが10人から20人ほど集まっては会合を開いていたそうです。

つまり某宗教団体の集会所的な家だったらしいのですね。勿論その家に住んでいた家族3人も、自宅をそれ用に作り開放するほどの熱心な信者さんだったと。

 

その家の売却は家主である男性が、娘さん達に一切相談せず勝手に進めたらしく、ご質問者ご家族の購入が決まった後、娘さん達に打ち明けたそうで、大分揉めたそうです。娘さん達は基本、家を出たくなかったようです。

そのせいかどうか、お引越し当日、前家主ご家族はまだ家にいたそうで(笑)笑うとこじゃないんですが、荷物の搬出がスムーズでなく、完全に家を空けるまで3日かかったそうです。つまりご質問者一家の家具や荷物の搬入と、前家主一家の残っていた荷物の搬出が同時に行われたようで、まあどさくさ紛れが発生しやすい引っ越し現場だった事は確かだったようです。

 

おそらく娘さん2人のうちのどちらかが、腹立ち紛れに新家主に嫌がらせでもしてやろうと思ったか、搬入されていく段ボール箱の中でも小さめで、自分でも持っていけるくらいの軽いものを持って行った。搬入と搬出が交差するどさくさ紛れに。

私はこのように推察し、ご質問者も同意しました。おそらく大筋で間違っていないと思います。

ジグソーパズルのピースがぴったりはまるように、「中年女性」「宗教関係」「質問者がよく知る隣人」各暗示の収まり処として、ご質問者が犯人と睨んだ女性はかなりはまっているのではないかという気が、します。

 

お引っ越し後も暫くは「そこから出ていけ」「家を明け渡せ」など女性の声で嫌がらせ的な電話が幾度となくかかってきたそうです。

 

 

さて次回の予告編として、ではこの箱は一体どこに運ばれたのか、犯人は今どこにいるのかを、チャートが暗示する星の配置をCAの内容に照らし合わせて、記載されている部分を皆様にお伝えしてまいりたいと思います。

と言いましても、いくつかあるんですよ特に質問者と泥棒との間の距離の出し方とか。で、それらを全て出してしまうと、距離はてんでバラバラなら方角も全方向に近いというカオス状態を目の当たりにする可能性も正直あるでしょう。

この際ですので全部出させていただきます(笑)

今回は一本だけ

 CA P350 14行目~

「持ち主から盗難品までの距離:(持ち主の)象徴星と月の間にどれだけの度数があるかを調べましょう。そして在サインがフィクスドか、ムーバブルか、コモンかも考慮します。フィクスドサインにあるなら1度につき1マイル(=約1600m)で計算します。コモンにあるなら1度に付き10分の1マイル(つまり0.1マイル=約160m)。ムーバブルですと1度1ロッド(=約5m)となります。」

持ち主と盗まれた物が現在どれくらい離れているかについて、その判断方法をリリーは教えてくれています。本チャートにおけるASCL、質問者=持ち主の象徴星は火星であり、火星は水瓶サイン1.56度にあります。水瓶サインはフィクスドサインですので、1度につき1マイルルールが適用されます。

月は獅子サイン19.33度にあります。火星から数えて月までの度数は間に双魚・牡羊・牡牛・双子・蟹と5サインを挟み、水瓶の差分28.04度に獅子の月度数19.33度をプラスして

30×5+28.04+19.33=197.37度

となりそのまま197マイル+半マイルくらいとなります。これをメートルに直すと

317.84キロメートルといったところでしょうか。ご質問者の家から約318km離れたところに盗まれたお人形さんたちはある…この手法ではそのように出ました。

318km。シンプルに地図に定規を当てる直線距離としてみるなら、名古屋市からだと茨城県土浦市あたりが大体これくらいの距離です。

うん、まあまあ遠いですね。

 

あの、くれぐれも盗まれた物が土浦市にあると言っている訳ではございませんので。うちの会社は名古屋ですので、分かりやすく名古屋からで言うと距離的には大体そのあたりと例えているだけですので、この記事ではどこで起こった案件か、場所的なことは一切申し上げませんので悪しからずご了承ください。

よろしくお願いいたします。

 

ではではまた。

 

 

アルカス