電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

アルカス

2019-01-26 23:05 失くし物ホラリー占星術(仮題):28年前無くなったお人形さんの行方その10
80bc715931a7e4a93be80b96f0c553fa_m

こんにちはアルカスです。いつも大変お世話になっております。今年は暖冬かと思うほどのこの時期にしては温暖な気候も、最近冬らしい寒さが徐々に顔を覗かせております。皆様方におかれましてはお風邪など召しませぬよう、ご自愛くださいませ。

 

 本記事は28年前、ご実家のお引越し最中、大事にしていたお雛様2体とトミーから発売されていた「サイクリングユッコちゃん」を入れた箱が紛失してしまった、誰がどこに持って行ったのか、そして28年経った今人形たちはまだどこかにあるのか、それとも捨てられてしまったのかを知りたいというご質問者からのご要望にお答えすべく、私が立てたホラリーチャートを読み進めていこうという企画です。チャート図は以下の通りです。

 

「私の宝物であるお人形さんは、誰がどこに持って行ってしまったのでしょう。」

2018.5.21  17:08

where'smydoll

 本チャートの解読は、17世紀英国の天才占星術師ウィリアム・リリーが遺してくれた古典占星術の歴史的名著「クリスチャン・アストロロジー(Christian astrology 以下CAと略します)」の内容に全面的に頼っています。つまりチャートに出ている星の配置による暗示がCAの文中に記されていた場合、その内容を採用するという形です。

 

第10回を迎えました。ここまで2つの星によって表される人物が、人形を持って行った犯人ではないかという所まで辿り着いています。つまり

・アングルハウス在ペレグリン惑星・月(獅子サイン19.33度、10室在)

・7室のロード・金星(蟹サイン2.09度、レギオモンタヌスハウスシステムでは8室、ホールサインハウスシステムでは9室)

この2星のミックスが表す人物こそ犯人であると、目星を付けました。

犯人は大体40代中頃の中年女性、ではないかと思われます。

 

犯人は単独か複数か、についてはまあ、盗難品を入れた段ボール箱は比較的軽いし、片手で腋に抱えて持っていける感じですので、上記の女性一人の犯行だとは思いますが、一応念の為、CAの339ページ3行目からの項で確認できますのでご覧ください。

【犯人は一人か複数か】

「犯人の象徴星を見ましょう。もしその星がフィクスド・サインにあり、そのサインがダイレクト・アセンションである、もしくは不妊サイン、奇形サインにある場合、犯人は一人きりであり、他の参加はありません。もし2つの身体のサイン、つまりコモン(common:共通の、両性の)もしくはバイコーポリアル(bicorporeal:双体の)・サイン(※コモンもバイコーポリアルも同じサイングループ、双子乙女射手双魚を指す。現代でいう所の「ミュータブル・サイン」)にあるなら、複数を暗示します。そして多くのペレグリン惑星がそのサインに入っているのなら、より人数は増えます。太陽と月がアングル在でクォドレイト(スクエア)アスペクト、2人以上です。多くの子供を表すサインは蟹、蠍、双魚。子供の少ないサイン牡羊・牡牛・天秤・射手・山羊・水瓶。体型・形状などが多様なサイン双子・蟹・射手・水瓶。不妊サイン獅子・双子・乙女。 ダイレクト・アセンション(direct ascension:まっすぐ上昇)蟹・獅子・乙女・天秤・蠍・射手。オブリーク・アセンション (oblique ascension:斜めに上昇)山羊・水瓶・魚・牡羊・牡牛・双子。」

 

…ちょっとなんだかよく分からない文章だと思われている方もおられるかもしれません。すみません。CAのこの行には書いてありませんが、フィクスド・サインとは牡牛・獅子・蠍・水瓶の事です。

上記の証明を本チャートの犯人象徴星に照らし合わせますと、アングル在ペレグリン惑星・月はフィクスド・サインの一つである獅子サイン19.33度にあり、ダイレクト・アセンションおよび不妊サインにおいても獅子在ですので当然あり、結果月は犯人が単独犯であることを示唆している、と読めるわけです。

 

ちなみにダイレクト・アセンション、オブリーク・アセンションとは何か、なんだそりゃあんまり聞いたことないぞ的ワードについてなんですが、夏の始まりから秋の終りまでの黄道星座は地平線を大体まっすぐに上昇していき、冬の始まりから春の終りまでの黄道星座は地平線を斜めに、地平線寄りに上がっていきますよと、そんな感じの区分けです。

ダイレクト・アセンションの黄道星座はゆっくり上がっていくのでロング・アセンションという別名があり、オブリ―クの方は時間をかけずに上がっていく為ショート・アセンションとも呼ばれています。

夏秋は太陽が早起きで、天の高い所をゆっくり通り、西の地平線へと沈んでいきます。太陽が天空にいる時間も長いです。これがダイレクトもしくはロング。

冬春は逆に太陽がお寝坊さん気味で、天の低い所を通り、定時30分前にドロンしたりしますね。太陽が空にいる時間はかなり短い。これがオブリークもしくはショート。

 

…お分かりいただけましたか。。説明が下手かもしれません。なんだかよく分からなかったら、それは皆さんのせいではなく僕のせいですごめんなさい。

ざっくりこんな線引きもあるよと、名前だけ覚えておいていただければ有難いです。

 

続きまして340ページ24行目より「泥棒の名前」を考察する項に入ります。

「木星、太陽、火星がアングルにあるなら、短い名前で音節も少ないです。MCの側にあるのなら、AかEで始まるでしょう。土星か金星が犯人の象徴星なら、例えばリチャードとかウィリアムのように音節は多くなります。もし質問者の名前が短いのなら、犯人の名前も短い場合が結構あります。」

とここまではリリー先生もしっかり記していますが、ここから先の文章は伝統と言うより、この頃の時代の、つまり1640年代の占星術師達の中にはこのような手法で読んでる人もいます、という前置き付で、ある占法を紹介しています。

紹介しつつも「For my part I never use this way,nor yet have much credited.」

俺使ったことないからさーちょっとなーとか思ってー、とか正直に書いてますので、現代の創作に寄りかかる不安感は感じていたのでしょう。

 

しかしこのやり方面白いって僕思っているのです。リリー先生が敢えて紹介しただけの事はあるんじゃないかなと。

 

この方法を用いて、本チャートの犯人の名前、出た答えは

「エリ」

です。

 

なぜそう出たのかと申しますと、

次回に続きます。

 

アルカス