電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

新着情報

2018-07-21 11:00 伊勢神宮参詣

先週の週末、念願の伊勢神宮に参詣してきました。

今回は二度目、約八年ぶりのお伊勢参りです。

初めて訪れた八年前は、

当時お付き合いしていた男性のお誘いで

観光気分で連れて行ってもらったのですが、

その頃の私を振り返ると、

この世を霊的な視点で見ることは全く出来なくて、

目の前に見えている現実だけが

真実だと信じて疑ってはいませんでした。

性格も今とはまるっきり別人でした。

とにかく頭でっかちで承認欲求が強く、

何をするにも自信がない。

職場はブラック企業でストレスフルでしたし、

私生活での人間関係や恋人とも

うまく行かないことばかり。

そもそも自己肯定感がとても低く、

とにかく生きるのが苦痛でした。

こうやって文章にして眺めてみると、

あらためて自分の変貌ぶりに驚きます。

私の好きな小説の主人公のセリフに

「変われるということは、ありがたいことだわ」

というものがありましたが、

「ほんっっっとーーーに!そう!!」 と、

首がもげそうなくらい頷いた今回でした。

(ちなみにその主人公は若干

 十五歳の女の子だったのですが…精神年齢高すぎですね)

 

宇治橋の欄干に手を置きながら、

確かに八年前の私もこうしてここに立って、

「こんなふうに滑らかな

  木肌の質感を確かめていたなぁ」 とか、

でもあのころはこんなふうにゆったりと

「物事に感じ入っている余裕は無かったなぁ」 とか、

様々な想いとともに我が身の来し方、

時の流れの不思議さ、

今ここにあることのありがたさを

感慨深く想いながら境内へと歩を進めたのでした。

 20180714_174233

宵の五十鈴川

週末でしたが午後六時を過ぎた頃には人もまばらで、

黄昏時特有の雰囲気がなんとも神秘的でした。

 

外宮内宮をそれぞれゆっくり参拝したのですが、

そこで感じたことは情報が多すぎ言語化も難しいので、

またあらためて言葉にできたらなと想います。

 

 電話占いアクシア 華子でした。

華子先生の詳しいプロフィールはこちら