電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

サラスバティー朱音

2018-05-03 20:24 東大寺お水取りでの不思議体験
20180415_150353_Burst01

20180415_145253

こんにちは!サラスバティです。

今年、3月7日東大寺のお水取りを見にいきました。

突然思いたっていったので、バスに席がなかったりしましたが、結局一番前の一番良い席になり快適に行くことができました。

このあたりから、「もしや?」とは思いましたが、その時の不思議な体験をお話しします。

奈良の3月の夜7時頃は、風も強くとても寒かったのを覚えています。

時間になると、松明を持ったお坊さんが、ニ月堂の四方を走って回ります。

 

業火で浄化する勇壮な行事です。

大勢の人が、無病息災を願い火の粉を浴びようとごったがえしてるなか、

私は、引っ張られるよう斜め後方の四月堂の前から、二月堂の全景を見てました。

その時、突然辺りは、真っ暗闇になり、松明の明かり、またたく星、私、だけになりました。

その闇の中で、はてしない宇宙の中の「孤」を感じました。

「私はなんて孤独なんだろう」

「死ぬときはこんな感じかなぁ!」

「私は孤独に強いはずなのに」

と、自問自答していると、観音様より、

「違う!個である!」とお言葉が聞こえました。

「全宇宙「個」の集まり」「一つ一つが大切な個」

「そうだ!大切な一人一人の個を認める世界!」と、思い至った時

私の背後から、何本もの仏様の手が延びてきて包まれました。

「私は一人じゃない!観音様がいつもおいでくださるんだ!」と改めて感じ、胸が熱くなりました。

四月堂の仏様は、以前お参りさせて頂いた十一面観音様でした。

20180331_130604_Burst01

 

私に「お水取り」をお見せくださったんだなぁと思いました。

また、後から聞いたところ以前は、四月堂に千手観音様がいらっしゃったと知り、背後からの、何本もの手が理解できました。

私が、呼ばれたように出かける時、何かしらのお勉強がはいります。

今回は、「個」と「孤」の意味を深く考える時間を頂きました。

どうか、皆様決して「一人ぼっち」ではありません。神仏様が見守ってくださってます。

また、悪事を隠しても、星、月、太陽は、見ています。

20180331_130252

隠し通すことはできません。

お互いの「個」「個性」を尊重し、大切に一日一日を生きましょうね❗