電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

凛紅

2020-12-23 13:33 凛紅先生のブログ〜一時のこと
リアあ

                                   

 

こんにちは。凛紅です。

寒いですね。

クリスマスの準備と新年の準備の時期ですね。

今年はステイホームのクリスマス、お正月という方も多いかもしれません。

おうち時間を楽しみましょう。

 

今日は、好転のチャンスについて。

 

人は様々な願いを持って過ごしています。

人はいつも完璧ではないし、

無意識の影響もあるので、

思う通りではないことも、間違えることもあります。

 

やはり、人間だもの。

 

そうした時、人は一時のこと、

一時の感情でエネルギーを消費してしまいます。

 

2038691_s

 

それは時には

邪推や邪心、嫉妬心、怒りに繋がります。

それらのエネルギーは、炎の性質があるので、

リーディング中にいろいろなことが起こることもあります。

 

魔が入っている時は、

何かの邪魔をしたい、独占したい、

自分の思う通りのみを実現させることを

繰り返し言います。

 

しかし、

その言葉や感情は本来のその人のものではありません。

 

魔から生まれた邪推や邪心、嫉妬心、怒りという炎は、

自ら好転のチャンスを焼き尽くすように、閉ざしてしまいます。

 

炎の性質により、

自分で好転のチャンスを手放すということは、

意外とあることです。

 

それを知った時は、

「水の性質」が必要です。

 

焼け石に水という諺があります。

 

そこでは、水は役に立たないと解釈されます。

 

水の性質が必要な時は、「我にかえる」という感情で中和することが必要です。

自分ではどうしようもないこと、思い通りにならないこと、

あれこれ考えすぎたり、良くない想像にとらわれてしまう時、

自分の手に負えないループにはいっています。

 

水の性質は、ループから抜け出すチャンス、つまり好転のチャンスをもたらします。

 

何を言われても水の性質の作用が入らない、効かない場合は、

 

鎮防火燭

 

鎮火の上、再生するしかないのです。

 

電話占いアクシア凛紅

 

凛紅先生のプロフィールはこちら