電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

占い師の日常

2018-10-03 11:00 異界 高野山
高野山

少し前ですが、念願だった高野山に行ってきました。

行きたいところはとっとと行ってしまおう計画を

数年前から実行していて、

もう国内はほとんどの行きたいところへ

は行きましたが、高野山はなかなか行かれず。

というのも、こういう、いわゆる「聖地」って、

呼ばれないと行けないって言われています。

高野山

 

私も、もうずっと前から行きたいと思っていたにも

関わらず、タイミングが合わなかったり、

都合がついても何故かそのときになって

行きたい気持ちが萎えてしまったり。

しかし、今回は急に思い立って心が疾ったのです。

そういうときって、ネットを見ても

高野山の情報が目に飛び込んでくるし、

テレビを付ければ高野山の宿坊を特集している番組だったり。

こういうシンクロが起こるときは「go」のサイン。

宇宙が背中を押してくれているから、それに乗らない手はない。

こういうサイン、面白いね。

 

そして足を運んだ聖地は、もう、まさに「異界」でした。

次元が違う。

20180812_153546_HDR

 

体感も時間感覚も何もかもが俗世とは

異質なエネルギーで、

全身の細胞が適応するのに騒がしいったらない。

 

空海は、この世にあの世を創りたかったんだな、

って思った。

 

地上にある天上の楽園。

 

この地に足を踏み入れたものすべての

俗世の憂いしがらみから解放する。

 

そんな場所。

自分存在のちっぽけさを肌で感じて、

いい意味で「何もかもどうでもいい」って

思える世界でした。

 

 

電話占いアクシアの華子でした。

 

華子先生の詳しいプロフィールはこちら