電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

サラスバティー朱音

2019-03-31 11:00 お彼岸の前の不思議な夢
20190306_132510

 

 

 

 

 

こんにちは!サラスバティです。

皆様いつもありがとうございます。

お彼岸前に見る夢について

書いてみたいと思います。

 20190306_112350

春のお彼岸、3月の春分の日を、

お中日として前後3日間の計7日間を

期間としています。

「彼岸」

と言う言葉は、もともと仏教の言葉

意味は、煩悩脱した悟りの境地のこと

をさします。

「煩悩」

とは、心身を悩ませ乱し惑わせ汚す

悟りの境地を防げるあらゆる精神作用

のことです。

一般的に三途の川をはさんで

我が住んでいる世界を此岸、

そして向こう側の仏様の世界を彼岸

と言います。

 

私は、お彼岸の2週間前くらい

もう少し前くらいの時もありますが、

ご先祖様のお知らせを夢で

頂きます。

まだ私の若かりしとき、3月前に亡くなった

祖母の夢をみました。

この祖母の話は、また、いつか

書きたいと思いますが、お地蔵様を

深く信仰する霊脳力者でした。

20190306_152506

 

その祖母が、汗をふきふき立派な黒い

革の鞄を3つもってニコニコしています。

何も言いませんでした。

私は、その夢をすぐ母に話ました。

母は、

「あっ財産を姉兄妹で分けろってことだわ!」

と言って、忘れていたことを思い出したのです。

生前、祖母が

「ボケてきたから、○○や、通帳のナンバーを

ひかえておくれ」

と言われ、母はいやいやそこにあったカレンダー

の裏側に書いてバックにいれて忘れたのです。

 

跡取りの叔父からは、財産はない!

と、聞いていたのです。

カレンダーの裏に書いた金額は、祖母が

商売で稼いだ相当な額があったのです。

 

母は、財産放棄するつもりでしたが、

自分の両親が一生懸命働いたものを、

「無かった」ことにされるのは、悔しい!

そこで、問いつめると、

「新築の家と株」に使ってしまったらしい

のです。

母は、叔父の手を合わせて謝る姿に

許したそうです。

その叔父も、祖母を追うように亡くなりました。

祖母は、きっと、姉兄妹で分けて欲しかったんだろう

と思いました。

でもその気持ちだけでも伝わって

よかったと思います。

  20190306_112610

ちなみに、今年は、息子が、

4年前に亡くなった愛犬のアルが

「お母さん!昨日アルが来てここで

おしっこしてたよ!」って

 

なんともアルらしくて、写真に

桜餅をお供えしました。(^_^)

 

 

電話占いアクシアのサラスバティでした。

 

サラスバティ先生の詳しいプロフィールはこちら