電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

その他

2019-11-19 15:00 サラスバティ先生のブログ〜障害からの死~残された家族の深い苦しみと悲しみ
20181002_171552

こんにちは!サラスバティです。

いつも、お読みくださいましてありがとうございます。

 

今回は、10月に24才でに亡くなった姪について書きます。

 ダウンロード

姪は、5年前くらいから

「摂食障害」でした。

本人は、自分で体調管理しているからと誰の助言もうけいれません。

当然、体重は39キロ身長162センチで生理もありません。

 

心配する母親を、ののしり、父親には泣きわめく 

親は、摂食障害の家族会にも入り手を尽くしていました。

2年前には、無理矢理入院もさせようとしましたが

大暴れでやめました。

お医者さんにも本人の意志がないと入院しても繰り返す

とのことでした。

 

不思議なことに、会社にいくのは一日たりとも休みません。

それで、親も安心してしまい

きっとお昼は、ちゃんと食べているんだと思い

親の見てないところでは、なにか食べてると思おうと

していました。

 私も相談にのっていて、弟夫婦が疲弊仕切って

弟夫婦のほうが少し頭がおかしくなっているよう感じました。

 ダウンロード (1)

そして、今年の10月突然「お腹がいたい!」と言い出し

あわてて病院につれていって、気を失い

帰らぬ人となってしまいました。

 

お医者さんは、「摂食障害」の人にはよくあることです

と言われましたが、呆然とするしかありません。

胃のなかは、空気と水だけ、そこにどうも新陳代謝の薬らしき

ダイエットの薬をのんで胃がパンパンになっていました。

 

摂食障害には、食事をほとんどとらなくなってしまう「拒食症」

と極端に食べてしまう「過食症」があります。

「やせたい!」という強い思いがあるため本人は、なかなか治療に

かかりません。

しかし、低栄養から様々な体の不調に繋がり死にいたることもあるのです。

ストレスが要因となってることが多いのですが

本人は、何が原因かわからなくなっていることが多い様です。

どうか皆様、過度なダイエットはやめてくださいね

おかしいな?と感じたら、是非周りの人にご相談くださいね

私もお力になれるよう待っています。

 

姪のお通夜に私が、参列したとき

一番後ろの、みんなを見渡せる処に姪が立っていて

穏やかな顔で、

「みんなわかっていたから悲しまないで!と伝えてほしい。」

と言ってたことを、弟夫婦に伝えると

「それを聞いて少し楽になりました。ああすれば良かった

こうすれば良かったかと後悔ばかりで」

と泣いていました。

 20181002_171552

どうかどうか尊い命を大切に一日一日を生きてくださいね!

 

 

電話占いアクシアのサラスバティでした。

 

サラスバティ先生の詳しいプロフィールはこちら