電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

アルカス先生の相談室

2015-06-09 03:13 ホラリー占星術について、その45「お父さんはいつ死ぬ」

アルカスですこんにちは。いつも大変お世話になっております。
いつも当ブログへのご訪問をいただき、心より感謝申し上げます。

西洋占星術初心者向け基礎入門セミナー開催につきまして、鋭意準備中です。
もう暫くの間、正式発表をお待ちくださいませ。

それでは本日のホラリーチャートをご紹介いたします。

「父親はいつ死ぬ?」
2012.11.21 13:47

ご質問者は50代女性。実父が2年前脳梗塞で倒れ、その日から入院生活が現在まで続いている。最近も発熱があり、弱ってきているのが目に見えて分かるようになってきたが、父親は果たしていつまで生きていられるだろうか、とのご質問をいただきすぐにチャートを立てました。

以下がチャート図です。
hc45

アセンダント双魚29度。恒星スキートが乗っているのは、良いとは言えない暗示です。
4室のルーラー水星が8室にあって逆行も、好ましくは無いでしょう。

それ以上に気になったのは、両親の死のパート(ASC+木星-土星)が僕の計算では蠍6.28度にあることです。
凶星・土星がそのすぐそば(蠍5.27度)にあり、トランジット土星がこのパートにピタリ重なった日、11月30日に様態が急変し、担当の医師が諸々の準備をお願いしますとご家族に告げた日となったのです。

パートルーラーである火星は10室にあり、山羊にあって強く、土星とミューチュアル・リセプション。
火星と土星は60度の吉角を形成します。
そのアスペクトが正確に作られるのは山羊蠍5.56度の位置。

これを日数に換算するとおよそ20日。
お父様はよく頑張られましたが、12月10日この世を去りました。

アルカス