電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00

前世でお悩みの方 解決例 ①

浮気を繰り返しギャンブルに狂う夫との離婚。
『なぜ私の人生はこんなに苦しいの?』人生のどん底で気づいた前世のカルマと幸せの鍵・・・

相談者:裕子さん(仮名) 40歳
返答者:吉川周江先生

人生のどん底

出口の見えない真っ黒なトンネルに迷い込んだような状況に裕子さん(仮名)は一人孤独に頭を抱え続けていました。

裕子さんの状況は、確かに好ましいものではありませんでした。
そして、その元凶は全てご主人にあったのです…。

裕子さんのご主人は根っからのギャンブル好き。

もうお金があればあるだけ競馬・競輪・パチンコ・競艇などに、全てお金をつぎ込んでしまう有様。
貯金や貯蓄という考えなど一切ないとの事でした。
しかも、それだけではなく、度重なる浮気も繰り返していました。

そんな裏切りに耐えきれなくなり、裕子さんは2人の子供を引き取り、離婚を決意します。

『なぜ、こんなに辛く苦しい人生を歩まなければいけないんでしょうか?』

そうひどく悩み落ちみ、人知れず泣いた後で鑑定依頼を頂いたのです。

前世のカルマから

実は夫婦や親子など、今世で親しくなる関係は前世や過去世でも必ず深い関わりを持っています。
そして、今世の関係が上手く行かない場合は、前世の関係をまずは紐解く必要があります。

さらに裕子さんの場合は、どうしようもなく、やり場のない激しい怒りがレベルの低い波動として体全体を取り巻いてもいたので、すぐに前世を見ることを決めました。

すると、やはり裕子さんは過去世で解消できなかったカルマに苦しんでいたという事実が見えてきたのです。

実は裕子さんは中世のイギリスで生きていたようで、その時も元のご主人とはご夫婦でした。
ただし、今とは逆の立場だったのです。

立場がかわる

つまり中世当時に裕子さんは日々飲み歩き、給料を全部酒代に使ってしまうような旦那だったようです。
そして元ご主人は、そんな裕子さんに耐えて、苦労をしながら一人で子供を3人も育て上げたようです。

それからほどなくして裕子さんは肝臓を患い、子供と元ご主人を残して亡くなります。

そんな前世の因縁からか、今世での裕子さんはお酒を一滴も飲めない、とのことでした。

つまり、今世の元ご主人のお金遣いの荒さや浮気というのは、前世のわだかまりを解消するために裕子さんに与えられた試練だったのです。

ただ裕子さんは離婚したものの、元ご主人の理不尽な仕打ちに耐え抜き、無事にそのカルマを解消したことが見えました。
なので、実は今回の離婚は、裕子さんの新しい人生のスタートだったのです。

新しい未来へのカギ

裕子さんは、魂のステージアップに向かいながら、また新たな人生を歩き始めた所だったのです。
その事実を率直にお伝えしました。

さらに、裕子さんの未来についても1つ見えてくるものがありました。

実は裕子さんの未来はお二人のお子さんが大切な鍵を握っている事がハッキリと見えたのです。

裕子さんのお子さんは、お母さんの背中を見ながら育ち、将来は裕子さんと同じ医療系の職業に就く、という未来が見えたのです。

離婚したことで裕子さんとお子さんの3人の結束力が高まり、力を合わせて生きていくようでした。お子さんの心配もされていた裕子さん。波動が軽くなったことが伝わってきましたので、私も安心して鑑定を終えました。

その後、裕子さんからの連絡では、お子さんが専門学校に無事入学され、ホッとしているとの報告がありました。裕子さん自身も大きなプロジェクトに関わり始め、毎日が充実しているとのことでした。

受付アドバイザーから一言

実は私も吉川先生の鑑定後に裕子さんと少しだけお話しさせてもらったことがありました。
その時に裕子さんがこんなことを話されたのです。

『前世を知る事は人生を輝かせる鍵を手に入れる事なんですね!!』

そう裕子さんは明るい声で私に話してくれたのです。

そして、そんな会話があったということを吉川先生に報告させてもらったのですが、その時の吉川先生の暖かい笑顔は忘れることができません。
いつもは未来を映し出してしまう吉川先生のその瞳に、その時だけは裕子さんへの祝福がたくさん溢れていました。

もしあなたが前世を知りたいとかパートナーや家族との関係が上手く行っていない、などという事があれば、以下のリンクをクリックして吉川先生に前世相談をして、あなたの人生を輝かせる鍵を、ぜひ手に入れてみて下さい…。

吉川周江先生の予約はこちらから