電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

アルカス先生の相談室

2014-10-12 14:33 アルカスです。ネイタル占星術について。その4.

こんにちはアルカスです。

いつも大変お世話になっております。

お誕生日と時間、場所から7つの惑星を考察するネイタル占星術。

今回はその4回目になります。

 

ネイタル占星術において、個人の誕生日時、場所から、惑星の配置

(天文学では太陽は恒星、月は地球の衛星ですが、占星術では他の5惑星と同様、

「プラネット」と見做します。太陽と月は他の惑星を圧する輝きを持っているので、

この2星のみ「ライツ」「ルミナリーズ」等の別称があります)

を書き込んだ絵図面のことを、ネイタルチャートと言います。

ccc

(英国の喜劇王チャップリンのチャート。コメディアンは月を蠍に持つ人が多いです。

批判精神を笑いに転化する才能は、月蠍ならではです。)

 

僕ら占星術師は、このネイタルチャートを作成し、惑星の配置を

明らかにした上で、暗示の一つ一つを拾い、人生のどの部分に主に影響しているかを

判断および解釈する作業を行います。

僕らにとってそれが「占う」という行為となります。

 

前回、惑星が人の姿となって、人生に登場すると申し上げました。

ネイタルチャート判断において、どの惑星がどの人物を表示しているか、

この人の父親はどの星によって表されるか、母親はどの星が表示するのか、

恋人は、兄弟は、先生は、友人は…それぞれに担当する星が決まっています。

 

勿論自分自身を表す惑星もあります。

東の地平線を上昇するサインとそのサインを支配する惑星は、チャートの持ち主自身を

表す基本的かつ重要なポイントと申し上げられます。

 

サインとは何か、支配する惑星とはどういう意味か、は

追って申し上げさせていただきます。

 

 

 

アルカス