電話占いアクシア|霊感霊視占いに強く、当たると評判!

営業時間:10:00~19:00
サポートダイヤル電話番号

アルカス先生の相談室

2014-10-11 19:40 アルカスです。ネイタル占星術についてその3

こんにちはアルカスです。

いつもご覧戴き有難うございます。

 

人が生まれた瞬間の場所と日時における、7つの惑星、

太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星

彼らの位置と状態から、人の「運命」を読み解こうとする試み

ネイタル占星術、第3回になります。

 

僕ら占星術師は、7つの惑星が語るところから、その人の体質と体調、

生まれ持った魂(soul)と成長していく中で形成される魂(sprit)、

愛する対象へのアプローチの方法、障害やライバルへの闘争心の表現、

思考回路の筋道、等を理解し把握します。

 

占星術が面白いのは、これら意識的要素の具現化として、

7つの惑星たちが人物として、その人の人生に登場してくることです。

例えば、情熱と闘争の発露を担う「火星」が、

その人のパートナー、結婚相手として出てくる場合があります。

知性と思考の本流と支流を司る「水星」が

父親の星として出てくることもあります。

 

火星がもしあなたのパートナーの星として出てきた場合、

どのように解釈すべきでしょうか。

結婚の相手は負けず嫌いで短気な人と見ることも、勿論可能でしょう。

あるいはその人から、怒りの表現を学ぶ、と読むことも出来るでしょう。

 

占星術には、惑星が人生の登場人物となって、

惑星の本質を味わわせてくれたり、人が持つ様々な要素に気づかせてくれたりする

面白さがあります。

 

 

アルカス